海外

0コメント
1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/09/11(水) 13:22:11.66 ID:???0
2013年9月10日、香港のテレビ局が主催するミスコン「ミス・アジア」の中国予選区で水着審査に参加した候補者たちについて、ネット上から“珍獣レース”の声が上がっている。NOWnewsが伝えた。

中華圏で「ミス香港」と並ぶ2大ミスコンのひとつが、香港のテレビ局・亜州電視(ATV)の主催する「ミス・アジア」。1985年にスタートし、これまでに数多くの人気スターを生んできた。第25回を迎える今年は、12月に香港で勝者が決定する予定。現在は香港・中国・海外に設けられた各予選区での審査が進んでいる。

広東省深セン市で今月7日、中国予選区(広東省)の第1次審査が行われた。書類選考で選ばれた計29人が登場したが、居合わせた香港からの取材陣もあっと驚くほどの個性的な顔ぶれ。インターネット上で公表された彼女たちの写真について、ネットユーザーからは「これはミスコンじゃない。珍獣レースだ」と嘆きの声が上がるほどだ。さらに、ムダ毛処理を怠った候補者のNG写真もネット上で拡散しており、“美の饗宴”とは違った意味で大きな話題になっている。

ミス・アジアの応募資格は「18歳~25歳の女性」と規定されているはずだが、この日の審査で「メディア歓迎賞」を受賞したのは32歳の参加者だった。これについてインターネット上では、「“美”を基準に選考を進めることがもはや困難なほどのレベルのため、規定外の32歳とはいえ、まだマシな女性が選ばれたのでは?」との声が聞かれている。ネットユーザーの中には、「女装した男が混じっている」と疑いの目を向ける人もいるようだ。

no title

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=76643&type=
【この記事の続きを読む】

0コメント
1: ◆9NKSEXw3nU @関電φ ★ 2013/09/10(火) 21:52:06.76 P
ブラジル人男性アペレシードゥ・カスタリードゥさん(74)は飼っているヤギのカルメリータとの結婚を決意した。イブニング・スタンダード紙が伝えた。
カスタリードゥさんは結婚登録はもちろんしないものの、結婚式は盛大に行うことを明らかにしている。

カスタリードゥさんは元煉瓦石積み職人で現在は年金生活を営んでいる。結婚式の日取りは10月13日に決められた。
式を執り行うのはブラジルでは最も有名 な悪魔教者として知られ、地球における悪魔の使者を自称するアントニオ・フィルミヌさん。
コスタリードゥさんは結婚式の仕切りを悪魔教者に頼んだ理由とし て、教会がこれを拒んだためと説明している。
なぜヤギを相手に選んだかという理由についてコスタリードゥさんは、「ショッピングでお金も使わず、無駄口もきかず、妊娠もしない」からと答え、ヤギは妻として不足はないと語っている。この結婚について親戚縁者(がこの方におられれば、の話だが)の反応は伝えられていない。

ところが世の中には動物と結婚した例はほかにもある。2010年12月豪州のジョゼフ・グイノさんは飼い犬と、
また同年5月ドイツのウヴェ・ミツシェルリフさんは病身の猫と婚姻を結んだ。

http://japanese.ruvr.ru/2013_09_10/121101785/

【この記事の続きを読む】

0コメント
1: ツームストンパイルドライバー(庭) 2013/09/06(金) 04:13:36.57 ID:+AAWUxQx0 BE:2712406695-PLT(12001) ポイント特典

no title

Mysterious tower structure surrounded by 'picket fence' discovered in Peruvian Amazon baffles scientists

Structure found by Troy Alexander, a graduate student at Georgia Tech
The first of the structures was spotted just months ago on June 7
But to date no-one has been able to say definitely what they are

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2412006/Mysterious-tower-structure-surrounded-picket-fence-discovered-Peruvian-Amazon-baffles-scientists.html#ixzz2e0h0Kme0

【この記事の続きを読む】

0コメント
1: トラースキック(栃木県) 2013/09/04(水) 09:43:57.87 ID:m3zYsb3y0 BE:114495146-PLT(12791) ポイント特典
街に響き渡る不気味な音の謎、一部住民は“スカイクエイク”疑う。

カナダ西部のある街で8月29日朝、大きな音が街中に鳴り響き、住民たちを驚かせるという一件があった。動物が吠えているような、さび付いたドアを開けているような低い音は、今年6月にも現地で発生していたそうで、気になっていた住民の1人がこの日用意していたカメラを回し、音が鳴っている様子を撮影することに成功。最近、欧米各地でもたびたび発生して話題になった、原因不明の“スカイクエイク現象”ではないかとして、今回撮影された動画にも注目が集まっているようだ。

カナダ放送局CBCやニュースサイトのグローバルニュースによると、謎の音が鳴り響いたのは、ブリティッシュコロンビア州テラスという街。8月29日午前7時30分頃、その音で目が覚めた女性住民は、以前にも聞いた音と同じだとすぐに分かり、カメラを取りに走ったという。そして撮影されたのが、8月29日付でYouTubeに投稿された「Strange Sounds in Terrace, BC Canada August 29th 2013 7:30am(Vid#1)」
http://www.youtube.com/watch?v=FHi6LjKuNl4

)など3本の動画。通りに生える木々が風にそよぎ、閑静な雰囲気を思わせる辺りの印象とは裏腹に、大きく鳴り響く非常サイレンのような音が、何か嵐の前の静けさを物語っているようで不気味だ。

動画を撮影した女性の話によると、街の近辺では今年6月19日にも同様の音が聞こえたとのこと。その時は音がすぐに止み、「近くで誰かが下手な楽器の演奏してるのかと思った」ものの原因は分からずじまいだったそうだ。そこに、再び大きな不気味な音が辺りに響き、今回は10分ほどとやや長く続いたため、用意していたカメラを回すことができたという。

謎の音だけあって、「空からとも地下からとも分からない」「ヘイゼルトン(テラスの北東にある街)の方から聞こえた」と、直接現場にいた住民たちの間でも音が聞こえた方向はバラバラ。昨年10月のカナダ北西部や今年8月30日にアラスカ沖で起きた地震の活動が関係しているのではと推測する人もいるなど、原因不明の音に住民たちは不安を募らせ混乱しているようだ。
【この記事の続きを読む】

0コメント
1: リバースパワースラム(宮城県) 2013/08/29(木) 08:32:47.53 ID:A0xwfRwn0 BE:2164658764-PLT(20000) ポイント特典
17回整形手術を繰り返し後遺症に苦しむ「扇風機おばさん」 近況を告白

整形手術を繰り返し、顔面が崩壊してしまったハン・ヘギョン氏が27日、KBS放送に出演し、再生手術によって以前よりも状態が改善していることを明かした。

ハン氏は、整形中毒によって崩れてしまった自分の顔を見ないよう、以前は家の中に鏡を置かなかったという。しかし再生手術により、最近は自信も取り戻しつつあると話した。

ハン氏は20代の頃、目を引くほどの美貌の持ち主だった。貧しい家庭で育ったことから、成功して母親を助けたいと考え、歌手を目指して単身日本に渡った。

しかし、慣れない日本での生活で鬱状態になり、ストレスのはけ口として違法な整形手術に手を出した。

ハン氏は当時について、「顔が大きくなると強くなったような気がして手術を繰り返したが、手が付けられなくなった」と話した。

整形中毒に陥り、顔が異常に晴れ上がってしまったハン氏は、いつのまにか「扇風機おばさん」と呼ばれるようになった。

再生手術はこれまで17回行い、ピーク時より顔が3分の1まで小さくなった。しかし、何度も行った整形手術は身体に大きなダメージを与えており、洗顔で顔をこするだけでも痛く、目もうまく閉じられないという。

「顎も小さくなっているので食べ物がよく噛めない。発音も不正確だ」と現在の状況について話した。

専門家によると、安易な気持ちで整形手術を行うことは非常に危険だという。

「手術が終えたらそれで終わりだと思うかもしれないが、実際は体が完全に回復するまで6カ月から1年はかかる」とし、再手術やほかの部位を手術する時は慎重に判断するべきだと忠告した。

no title

http://news.livedoor.com/article/image_detail/8007372/?img_id=5260680
【この記事の続きを読む】

0コメント
1: ファイヤーバードスプラッシュ(岡山県) 2013/08/28(水) 13:17:44.45 ID:LgeD/zL20 BE:1569505829-PLT(12001) ポイント特典
ロシアの男らしい美人が大人気 天使の顔なのに丈夫な筋肉の体つき

近日、「萌える男らしい女の子」という写真集がネットで大人気になった。ある17歳のロシア美人は可愛い顔なのに、男より丈夫な筋肉を持つ体つきで、男も顔負けなのだろう。(翻訳・編集/王珊寧)

no title

no title

http://jp.xinhuanet.com/2013-08/28/c_132669513_5.htm

【この記事の続きを読む】

0コメント
1: ファイヤーバードスプラッシュ(岡山県) 2013/08/28(水) 07:19:47.37 ID:LgeD/zL20 BE:6278019089-PLT(12001) ポイント特典
Gregoire Hellot ?@Goldengreg
中世イベントのロングソード大会の勝利者は女性!しかもめちゃくちゃかっこいい!スッゲー絵になる
no title

https://twitter.com/Goldengreg/status/372369699570331652/

元記事(英語)
http://fashionablygeek.com/videos-2/this-armored-lady-won-the-longsword-competition-at-a-world-invitational-tournament/
【この記事の続きを読む】

0コメント
201307170528425f2

1: 名無し募集中。。。 2013/08/28(水) 00:13:28.53 0
アラブ人とか山羊同然に殺されるんだろうなw

2: 名無し募集中。。。 2013/08/28(水) 00:14:53.69 0
イスラエル人はイラン巻き込む気マンマンだろうな

21: 名無し募集中。。。 2013/08/28(水) 01:01:12.42 0
>>3
B2って中々出さないね
そういえばこの間訓練中に墜落したのってランサーの方だっけ?

【この記事の続きを読む】

2コメント
1: ヒップアタック(岡山県) 2013/08/26(月) 20:38:17.01 ID:i8v8ymua0 BE:697558324-PLT(12001) ポイント特典
香港の「お尻型の月餅」、伝統文化を侮辱?

no title

中秋節が近づき、新商品の売り出しに各商店はあれこれ知恵をしぼっている。新型の月餅が続々と販売されているが、香港企業が今年初めてシンガポールで発売した4種類の「お尻型の月餅」は特に人目を引き、話題となっている。消費者の多くはこれに対し、「あまりにも奇想天外すぎて、何とも言えない」と感想を漏らしている。マレーシアの華字紙「光明日報」が20日付で伝えた。

噂の月餅は、香港のトレンド商品ブランドが、香港で70年の歴史を誇る老舗の中国菓子店とのタイアップで、シンガポールでは今年初めて発売した。

月餅は4種類の異なる形をしており、中身の餡はいずれも単黄白蓮蓉(塩漬けしたアヒルの卵の黄身1個と蓮の実)で、一箱各種4個入りで52元(約840円)。ラインナップは、網タイツを履いたバニーガールのお尻の形をした「Bunny」、お尻の一部分を手で遮った「Cover-up」、Tバックショーツを履いた「T-back」、股割れパンツを履いた「The Split」の4種類。

シンガポール市民の多くは、「お尻型の月餅は、あまりにも奇想天外すぎて、何ともコメントしがたい」と感想を漏らしている。あるグルメ評論家は、「宣伝手法のひとつといえばひとつだが、こんな形をした月餅は、中国伝統文化の価値をおとしめるものだ」と批判の眼を向けた。

http://j.people.com.cn/94475/8376127.html
【この記事の続きを読む】

このページのトップヘ